エナガ

エナガ

今日は天気がいいので近くの河川敷をカメラ片手に原チャリで散策に出かけました。
近くに寄って来た小鳥がこれです。目が愛くるしくて頭がぽさぽさしてて、ぬいぐるみみたいな小鳥です。まるで僕(私?)をきれいに撮ってよと言わんばかりのポーズです。(^^;
CANON EOS 60DとEF-S55-250mm F4-5.6 ISを使用して撮影しました。

初めて見た鳥なので、家に帰って手持ちの図鑑で調べたのですが、それらしきものがありませんでした。早速、Yachoo! オンライン野鳥図鑑の野鳥質問箱に投稿。 ROM さんが回答してくださり「エナガ」と判明しました。「けっこう貴重かもです。^^」とのROMさんのメッセージです。

その他に見た鳥は、アカモズ、ヒバリ、ツグミ、オナガでした。ウグイスは、相変わらず声は聞こえど姿は見せずでした。

 

ふきのとう

ふき
我が家の玄関の前に例年ふきのとうが咲く。
今年もいつもと同じように咲いた。写真は今朝撮った雪の中のふきのとうです。
昨年も咲いたのだろうが、東日本大震災でふきのとうを見る余裕もなかった。

つい最近まで、フキのツボミがふきのとうだったことを知らなかった(^^;
私の住んでいるところでは、ふきのとうのことを「ばっけ」と言う。

天ぷらもうまいが、味噌と和えたものを「ばっけみそ」と言い、酒のつまみには最高である。あの独特の苦みが堪えられないのである。

ふきのとうを見ると思い出すことがある。春から夏にかけてので登山時に、今か今かと雪の下に埋もれていて、早く太陽の光を浴びたいと願ってる、ふきのとうの姿である。

雪渓と地面の境界線付近には、たくさんのふきのとうが咲いている。端の雪を少し掘って見ると、淡いグリーンでとても柔らかそうな、ふきのうとうのつぼみに出会うのである。

惹かれた花


先日、ホームセンターで買い物したあと、入り口付近にあった花が目につきました。
見た瞬間に俺に買ってくれと必死に呼びかけてるような気がしました。
「いいよ!」と返事をして購入してきました。

大きく咲き誇った花が一輪、中くらいな花が一輪、つぼみが一つ。実にバランスが良い!
あと何日持つか分からないけど水だけは丁寧にやっている。
花を愛でながらウィスキーを飲むのはこんなに気持ちがいいことなのかなと思う昨今である。

ところでこの花の名がなんて言うのか分からない(^^;
分からないまま過ごすのも一興かも!