バタフライ・ジャパンツアー in 若柳

バタフライジャパンツアー
平成24年6月1日(金)の午後5時~8時に、栗原市若柳総合体育館(アスパルわかやなぎ)において、「バタフライ・ジャパンツアー IN 若柳」が開催されました。
講師は、現在世界の男子のトップレベルの誰もが使う、チキータの発案者のピーター・コルベル氏でした。

本家本元のチキータを目の前で見たら、その回転量と変化にはびっくりしました。手首のしなやかさ、ボールタッチ、体の軸がまったくぶれないなど多くのものを学びとることができました。

地元の鈴木ちなみさん(若柳中学校)と三野宮優樹君(迫桜高校)の二人の選手がコルベル選手と試合をしてもらいました。鈴木ちなみ選手のエースサーブを一回だけコルベル選手がミスしたのが印象的でした。写真では三野宮選手が11-8で勝ったようになっていますが、点数は反対です。(^^;
コルベル2
今回の講習会では、なんと参加者全員がコルベル選手のチキータを受けるという幸運に恵まれました。講習会中、子供たちは満面の笑顔でコルベル選手とふれあうことができ、楽しいひとときを過ごすことができました。最後はチームごとにコルベル選手と記念撮影をし、講習会を終了することができました。

打ち上げではコルベル選手も来てくれました。まずはビールで乾杯し、チェコスロバキア風の乾杯の仕方をコルベル選手から教えていただきました。チェコはビール大国で、何と1人当たりのビール消費量が160リットルで世界一なんだそうです。赤ちゃんからお年寄りの方まで、一日500ml弱のビールを飲んでる計算になります。(^^;

コルベル選手並びにタマス社のスタッフの皆さんには、大変お世話になりました。この場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。

写真ギャラリーと詳細は若柳卓球協会のホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>