世界谷地(2012.06.14)

平成24年6月14日(木)にニッコウキスゲを見に世界谷地に行ってみました。
空は曇り空で少し肌寒い天気でした。

駐車場に着くとマイクロバス1台と10台くらいのマイカーが駐車してありました。1日何台車が世界谷地に来たか、観光調査しているおじさんに声をかけられ、「花見さ来たの?まだはなっこは咲いてないよ!」と言われました。たぶんニッコウキスゲだけが花だと思っているのでしょう。

世界谷地の入り口で出迎えてくれたのはサラサドウダンでした。この花の色合いは、ずっと見ていても飽きなく、まさに「可憐」とう言う表現がぴったしの花です。

サラサドウダン

サラサドウダン

お目当てのニッコウキスゲはまだつぼみで、来週あたりから咲きそうです。

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲのつぼみ

目を凝らしてみると「モウセンゴケ」を発見しました。水滴がキラキラと光り眩しいばかりです。食虫植物で1円玉より小さいのでよく見ないと見つかりません。これを見るとキャッチャーミットを想像します。(^^;

モウセンゴケ

モウセンゴケ

ワタスゲが全面に咲いていて、見ていると雲のようにふわふわと飛びそうな気持ちになります。

ワタスゲ

ワタスゲ

その他の植物は、ギンリュウソウ、ミツガシワ、タテヤマリンドウが見られました。
以下にフォトギャラリーを掲載しましたのでご覧ください。
世界谷地フォトギャラリー(スライドショー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>