自己紹介

パソコンを始めたきっかけは家業の経理でした。
NECのPC9821、プリンター、会計ソフト(弥生会計)で100万くらいで購入しました。車で超人気だったスカイラインが150万くらいで買えた時代でしたので相当な高額商品でした。
メモリー1Mが1万もしました。増設して8Mだからメモリーだけで8万ですね。(^^;
今では考えられないことです。

パーティーションが二つに分かれていてWindows3.1とMS-DOSがそれぞれインストールされていました。結果的にはこのCUIのMS-DOSを理解できたのが後々良かったと思っています。

当時のパソコンは高価だったんで僕の回りで持ってる人は誰もいませんでした。パソコンの情報源は本だけしか無く、読めば読むほど分からなくなりました。そんな折、ある日スタンドで給油していたらK氏と出会いました。

ここで彼に出会えたことは僕の人生を大きく変えました。
当時はネットはまったく普及していなくて、彼はアマチュア無線でネットをやっていました。早速僕も資格を取って無線設備を整えてネットをやり始めました。

当然速度は遅く、怪しい白黒の写真をダウンロードするのに一日かかりました。(^^;
それも64分割にされて送って来るのです。デコードすると58番目のデータが不整合と表示されれば、送信先にそれこそ無線で送ってと言って再送してもらいます。
その怪しい実態が現れた時にはとても感激いたしました。

人間はなかなか進歩しないけれど、コンピューターの進歩には驚かされます。
1973年にノーベル物理学賞を受賞した江崎玲於奈氏が、いずれは人間の脳も分析されると話してましたが、そういった事が現実味を帯びてきたように思われます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>